【初心者必見】オンラインスクール「カネスタ」でお金の勉強を始めよう

カネスタのトップページ

こんにちは、あんにゅいです。

私は以前から、お金の勉強を始める方や投資初心者の方へ向けて、FP試験に挑戦することをおすすめしています。

私自身、FP試験の受験を通して学ぶことが多かったため、自信をもっておすすめできるのです。

(私はFP3級試験に、学科試験は60点満点中58点、実技試験は50点満点中50点で合格しております。)

 

ただし、FPの勉強はお金の勉強に役立ちますが、正直に言って日常生活に直結するワケではありません

そんな中、教科書や問題集を使った、いわゆる『勉強』が苦手な方や、より実用的なお金の学習をしたい方にぴったりなのが、マネースクールです。

 

この記事では、FP合格者の私がマネースクール『カネスタ』をオススメする理由と、学習時のメリットデメリット、それから私の体験談をご紹介します。

 

カネスタとは

カネスタとは

 

「カネスタ」とは、一生使えるお金の知識が身に付くオンラインマネースクールです。

 

日本の義務教育では、お金について教えてくれませんよね。

マネースクールとは、生きていく上で関係してくるすべてのお金の流れを見直し、それを基に個人の資金計画を立てる学校で、社会人のサードプレイスとして近年注目されています。

世の中のお金の仕組みを理解すると、余計な損をしなかったり、得したりすることができますよ。

 

あんにゅい
お金の勉強をして、損することはありません

 

 

(引用)

あなたの資産を守り増やすために、

何よりこれからの日本で生きるために、

総合的なお金の知識を学べます。

 

学校では教えてくれない、

一生使える「お金のスタディ」が

できる場所を提供しております。

 

-カネスタHPより-

(引用終わり)

 

 

カネスタの特徴って何ですか?

カネスタでお金の勉強をするメリットは何でしょうか?

実際にカネスタを体験して感じたメリットは3つあります。

 

①自宅で勉強できる

②信用性の高い情報

③幅広い知識が手に入る

 

 

オンラインで勉強できる

コロナの感染拡大が収まらない現状で、勉強のためとはいえ大人数が集まるセミナーに参加するのは抵抗があります。

 

オンラインスクールであれば、もちろん自宅で学習可能です。

今の時代に合った学習スタイルだと思いました。

 

ネット環境さえあればいつでも見られるので、通勤や通学、行列の待ち時間など、隙間時間の有効活用に最適ですよ。

 

 

信頼性の高い授業を視聴できる

無料公開動画を視聴した感想は「とにかくクオリティが高い」です。

 

講義で使われたスライドや内容はシンプルで分かりやすい構成でした。

 

 

カネスタでは信頼性の高い授業を視聴できる

 

情報に偏りがない点も魅力の一つです。

 

「どうしてカネスタをおすすめするのか?」と聞かれたときに、思い浮かぶ最大の理由は『情報の中立性』です。

 

(引用)

カネスタでは、金融商品の販売や紹介を一切行っていません。ここが、世の中に溢れる保険や投資信託、株式、不動産など、金融商品の販売を目的とするマネーセミナーとの決定的な違いです。受講料をもらう代わりに、受講生にとって本当に有益な情報、正しい知識だけを提供する。 

この「絶対的な中立性」が、私たちの教育機関としてのこだわりです。

 

カネスタHP> 絶対的な中立性 より引用

(引用終わり)

 

カネスタは外部の優秀な専門家も講義を行っていますが、どんな経歴であっても、何かしらの商品を販売できない規約になっています。

 

今回私も会員登録をして、実際に『カネスタ』を試してみたのですが、商品の販売がないだけでなく、有料プランの紹介や広告など一切ありませんでした。

 

お金の授業を安心して受けられるのは大きなメリットのひとつですね。

 

 

幅広い知識が手に入る

お金の勉強において、万人に共通するカリキュラムはありません。

あなたの状況に応じて必要な学習は変わります。

 

そんなことを言われても、どれから学んでいいのか分からないですよね。

 

カネスタでは、多種多様なジャンルの金融知識が学べます。

具体的には以下の通りです。

 

カネスタで学べる内容

 

・金融基礎知識

・不動産

・保険

・株

・FX

・日経225

・長期投資

・トレード手法

 

 

有料プランに登録すれば、追加料金を要求されることなく、すべての動画が視聴できます。

 

カネスタの有料プラン

 

有料プランは高価ですが、他のスクールとの1番の違いは、一律料金で全ジャンルが受講できる点です。

 

さらに講師との対面・電話面談も無制限で受けられます。

 

知識を増やし判断力を上げることで、お金に関する余計な不安から解放されますよ。

 

カネスタ・授業料0円
カネスタのHPへ

 

 

充実の無料コンテンツ紹介

お金の学習にいきなりお金を払うのは気が引けますよね。

カネスタに会員登録すると、約2時間40分のコンテンツを無料で視聴できますよ

 

無料コンテンツには2020年7月現在で大きく分けて3つのコースがあります。

 

 

①保険コース

②お金の教養講座

③ザックリ株式雑学

 

詳しい内容は以下の通りです。

 

 

保険コース

カネスタ・保険コース

 

保険コースでは、

  • 生命保険
  • 定期保険
  • 終身保険
  • 医療保険

といった、代表的な4つの保険の基本的な内容を紹介しています。

 

新社会人の方など、これからどの保険に入ろうか検討される方にはちょうど良い内容だと思います。

 

保険コースの担当講師は村田憲昭(ムラタノリアキ)さんという方でした。

 

カネスタ保険コースの担当講師・村田憲昭(ムラタノリアキ)

(引用開始)

村田憲昭(ムラタノリアキ)

 

 

高知県出身。

早稲田大学商学部卒。

2009年に野村証券に入社し、リテール部門では個人のお客様に対する資産運用のコンサルティングを行い、投資銀行部門では上場企業に対するエクイティファイナンスやM&Aの提案をするなど、個人営業から法人営業まで幅広く活躍。

その後、イコールワンに転職し、保険・証券・不動産などの金融商品を扱うIFA(独立型金融アドバイザー)として活動。2019年、代表取締役社長就任。

(引用終わり)

 

あんにゅい
経歴を見ると、かなりのエリートですね

 

 

お金の教養講座

カネスタ・お金の教養講座

 

お金の教養では

  • 第1章 お金の勉強とは?
  • 第2章 1日10分でつける家計簿術
  • 第3章 年末調整と源泉徴収のしくみ

の3つの章が学べます。

 

第1章を受講することで、お金の勉強に対する心構えが整いました。

 

お金の勉強を

「稼ぐ」「使う」「貯める」「守る」の4つに分類し、自分が何を学習しているのか自覚することの大切さを説く内容です。

 

お金の教養の担当は小野大和さんです。

カネスタのお金の教養担当講師・小野大和(オノヤマト)

(引用)

小野大和(オノヤマト)

 

神奈川県横浜市出身。

成蹊大学経済経営学部卒。

大学では経済学を専攻し、学生時代から資産運用を始める。運用商品は投資信託や日経225先物取引など、インデックス運用・アクティブ運用ともに得意とする。

現在はファイナンシャルプランナー技能士資格を取得し、より多くの人にパーソナルファインナンスの概念を伝えるためカネスタ講師として活動している。

(引用終わり)

 

 

ザックリ株式雑学

カネスタ・ザックリ株式雑学

 

ザックリ株式雑学では、その名の通りザックリとした知識が学べます。

 

「これを見れば株取引は完璧!」…とはなりませんが、「コロナピンチで株を売るにおける投資家の心理」など、最新の話題に触れているところが興味深いと思いました。

 

カネスタ・ザックリ株式雑学の例

 

あんにゅい
動画内にはクイズがあって楽しいです

 

「ミスタードーナツ」はブランド名か会社名か?あなたは分かりますか?

 

答えはカネスタで確認してみてください。

 

担当講師はお金の教養と同じく小野さんでした。

全体的に動画の難易度は低いと思います。

 

これから勉強を始める初心者の方にはピッタリではないでしょうか。

 

 

カネスタを運営する株式会社ユーロフとは?

カネスタを運営する株式会社ユーロフ

 

カネスタを運営する株式会社ユーロフについて紹介します。

 

株式会社ユーロフの基本情報

 

池袋にある会社なんですね。

過去にはカネスタ講師によるセミナーが、池袋のオフィスで開催されていたそうです。

※現在はコロナで一時休止・オンライン教室は実施中

 

代表取締役の市橋さんは大学進学時に多くの子ども達が借りる奨学金の問題をきっかけに、会社設立を決意したそうですよ。

 

奨学金の問題とは、多くの学生が自覚なしに14%と高金利のローンを組んで奨学金を借りており、その結果過去5年で延べ1万5000人が奨学金を返せずに自己破産しているという問題です。

 

市橋さんの思いは会社のHPにも記載されていました。

 

(引用)

これからの未来を生きていくために必要なものは何か。 例えば、その一つが『お金の教養』だと私は考えています。

 

一生涯の付き合いとなるお金は、家に住むにも、ご飯を食べるにも、電車に乗るにも、

何を行うにも必要です。 それにも関わらず、今までお金について学ぶことができる教育課程は存在しませんでした。

 

今までの義務教育で学ぶことができなかった『お金の教養』を身に着けることが、 人生をより豊かにしていくことができる武器となります。

(引用終わり)

 

市橋さんは、誰もが常識にとらわれず、目的に合わせた資産設計を出来るようにするための教育コンテンツを提供したいと考え、カネスタを開設したのですね。

 

 

カネスタに向いていない人って?

カネスタは良質なサービスですが、向いていない人もいると思います。

 

私が思う、カネスタが向いていない人は以下の通りです。

 

  • 学習意欲がない人
  • ネット環境が不安定な人

 

正直に申し上げますと、学習意欲がない人にオンラインスクールは不向きです。

 

資格の勉強だったら試験日という締め切りがありますが、教養を深めるという行為に終わりはありません

 

カネスタは「お金の知識を身につけて、よりよい生活を送りたい」という明確な目的がなければ続かないと思います。

 

また、これも当たり前ですが、ネット環境が整っていない方にも難しいでしょう。

 

裏を返せば、ネット接続さえあれば好きな場所で学習できるということです。

 

コロナが落ち着いて自宅学習に飽きたら、カフェや旅先で優雅に学習するのもいいですね。

 

今回は以上です。

 

お金の知識は一生涯役に立つ、とても大切なスキルです。

あなたもカネスタでお金の勉強をして、人生をより豊かなものにしてみませんか?

 

カネスタ・お金は大人の義務教育
カネスタのHPへ

 

 

この記事を気に入っていただけたらソーシャルメディアでシェアしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください