【QMA 軌跡の交叉】お金検定に挑戦してみた 投資ブロガーの意地を見せたい

こんにちは、あんにゅいです。

クイズゲームの金字塔、『クイズマジックアカデミー』というアーケードゲームで、2019年9月25日~10月22日までの間、検定モードのお金検定でランキングイベントが開催されました。

お金の世界に身を置く者として、自分の知識がどこまで通用するのか試してみたくなり、4週間お金検定に没頭しました。

このクイズマジックアカデミーのバージョンは『軌跡の交叉 -Xross Voyage-』です。

 

最終結果

お金検定での私のハイスコアは下の画像の通りです。

 

 

6429点が私のハイスコアでした。

これはランキング集計期間の中間地点、2019年10月6日の記録です。

この時点では暫定1位でしたが、この日の夜に別の方に記録を抜かれてしまいました。

そしてこの後日、また後方から鋭く差され、私の順位は更に下がりました。

 

 

結局、最終的な私の順位は3位でした。

銅メダルですね。

 

 

上の画像はお金検定ランキング集計最終日の閉店間際に撮影したものです。

画像の左中央部分の通り、総参加人数は8204人ということでした。

1位になれずに3位で悔しいとか言うのは大変おこがましいことだと思います。

そうではなく、私ごときの拙いクイズ力で全国の猛者を相手に健闘することができて誇らしいというのが正しい解釈のはずです。

 

最初は興味本位だった

「お金検定!? 面白そう!!」

取っ掛かりはこんな軽い気持ちからでした。

過去に競馬検定でランキング上位10%内に入れた実績があるので、お金検定でも上位10%内くらいを目標に遊んでみようと思いました。

始めてみたら困ってしまうくらい面白く、すっかりハマってしまいました。

なにせ知っている概念、わかる問題がたくさん出題され、わからないとしてもすぐに覚えることができるのです。

「興味のある分野だとこんなにもサクサク上達するのか」

めきめきと力がついていく感覚や、インプットアウトプットの楽しさに感動さえ覚えました。

 

「上位10%以内を目標に遊んでみよう」

「目標を上方修正してお金検定100傑を目指してみよう」

「あれ、これ全国狙えるんじゃない?」

「暫定1位になっちゃった!」

 

ヒキも手伝って暫定ではありますが1位の座につくことができました。

しかしここが私のピークで、ここから最終日まで、結局自己記録を更新することができませんでした。

それでも3位を守ることができたのですから上出来だと思います。

そして今回は順位よりも大切なものを得た気がします。

私はこのお金検定が始まるのと同じくらいの時期にツイッターを始めました。

初めは私のツイートなど見向きもされないのですが、お金検定のことなどをぽつぽつと呟いていく内にフォロワーさんがついてくれるようになりました。

あるフォロワーさんはお金検定に関して毎日のようにエールをくれるし、あるフォロワーさんは私よりも高いスコアを出して刺激をくれます。

人間とは弱い生き物で、そして私は飽きっぽい性質です。

もしもツイッターを始めていなかったら、もしも自分一人だったら、ここまでお金検定を頑張ることはできなかっただろうなと思います。

良くも悪くも現代はネット社会です。

SNSというものは、毛嫌いせずに活用するべきだと遅まきながら感じました。

応援をくださった方、競ってくださった方、本当にありがとうございました。

 

お金検定のグロ問対策

誰もがつまづくであろうグロ問。

私が挙げたいお金検定でのグロ問はこれです。

 

 

なぜこれがグロ問だと思うのか。

ユーロ導入国はEU加盟国だけでも19国あり、そしてEU非加盟国にもユーロを導入している国が存在するからです。

これはもう、覚えるしかありません。

お金検定で戦いたいのであれば必須とも言えます。

ユーロ導入国を掲載しますので、ちょっとした災厄だと思って覚えてみてください。

ついでですが、ユーロ導入前の通貨単位も一緒に掲載しますので、併せてどうぞ。

上記のグループ分けだけではなく、〇×・パネル・スロット・タイピング・一問多答・線結びなどで幅広く出題されるので、覚えて損はないはずです。

 

【EU加盟国ユーロ導入国一覧(旧通貨単位)】

  • フランス(フラン)
  • ドイツ(マルク)
  • イタリア(リラ)
  • スペイン(ペセタ)
  • ギリシャ(ドラクマ)
  • オランダ(ギルダー)
  • ポルトガル(エスクード)
  • オーストリア(シリング)
  • ベルギー(フラン)
  • フィンランド(マルッカ)
  • アイルランド(ポンド)
  • スロバキア(コルナ)
  • スロベニア(トラール)
  • ラトビア(ラッツ)
  • リトアニア(リタス)
  • エストニア(クローン)
  • キプロス(ポンド)
  • ルクセンブルク(フラン)
  • マルタ(リラ)

 

【EU非加盟国ユーロ導入国一覧】

  • モンテネグロ
  • コソボ
  • バチカン
  • モナコ
  • サンマリノ(QMAでは出題未確認)
  • アンドラ(QMAでは出題未確認)

 

パチンコパチスロ検定もやりたいな

QMA MAXIVCORDで競馬検定に挑戦した際、当ブログで「資産運用(投資)検定もあったらいいな」ということを記事の中で書きました。

 

【QMA MAXIVCORD】競馬検定に挑戦してみた とあるグロ問対策付き

 

コナミさんは私のそんな思いを知ってか知らずか、今回お金検定という形で実現してくれました。

ともすれば期待してしまうのはパチンコパチスロ検定の実装です。

是非とも挑戦してみたいです。

必ず廃プレイするとお約束しますので、作ってみてくださいませんかね。

お願いしますよ、神よ仏よ、コナミ様よ。

 

「【QMA 軌跡の交叉】お金検定に挑戦してみた 投資ブロガーの意地を見せたい」への2件のフィードバック

    1. >みーこさん

      そうですね、長野県在住ですよ。
      こちらの地域ではありがたいことに台風の被害は小さめでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください