【どうやって計算するの?】債券の利回りの種類と公式

債券の利回り計算・公式

こんにちは、あんにゅいです。

債券には利回りという考え方があります。

利回りは投資した金額に対して年間でどれくらいの収益が得られるかを表します。

FP(ファイナンシャル・プランニング)技能士試験の3級や2級でも、重要な論点のひとつである債券の利回り計算を、例を交えながらご紹介します。

 

利回りの種類

利付債の利回りの種類

 

債券には利付債割引債があります。

その内の利付債の利回りには、応募者利回り最終利回り所有期間利回りの3種類があります。

 

応募者利回りは、債券が新規発行された際に購入し、償還時まで保有した場合の利回りです。

 

最終利回りは、既に発行された債券を途中で購入し、償還時まで保有した場合の利回りです。

 

所有期間利回りは、保有している債券を償還まで待たずに、途中で売却した場合の利回りです。

新規発行された債券を購入した場合でも、既発債券を途中購入した場合でも、償還まで待たずに途中売却した場合は、所有期間利回りとなります。

 

上記の3つの利回りは、細かいことを言えば違いはありますが、利回りに対する基本的な考え方は同じと捉えていいです。

 

あんにゅい
償還とは、債券の満期日に発行元が保有者に対して、額面金額を払い戻すことを言いますよ

 

 

利付債の利回り計算

応募者利回り

 

債券の利回り計算・応募者利回り・公式

 

 

【計算例】

クーポン(表面利率)が1.8%、発行価格が99.35円、償還年限が4年の債券を新規発行時に購入した場合の利回りを計算(小数点以下第3位を四捨五入)。

 

 

【答え】

債券の利回り計算・応募者利回り・計算

 

 

あんにゅい
クーポン(表面利率)は額面(100円)に対して付くものなので、クーポンが1.8%なら、利息は1.8円になりますよ

 

 

最終利回り

 

債券の利回り計算・最終利回り・公式

 

 

【計算例】

クーポン(表面利率)が1.4%、買付価格が100.21円、残存年数が3年の既発債券を購入した場合の利回りを計算(小数点以下第3位を四捨五入)。

 

 

【答え】

債券の利回り計算・最終利回り・計算

 

 

あんにゅい
発行価格→買付価格、償還年限→残存年数と言葉が変わっただけで、応募者利回りも最終利回りも、計算方法は同じですね

 

 

所有期間利回り

 

債券の利回り計算・所有期間利回り・公式

 

 

【計算例】

クーポン(表面利率)が2.0%、買付価格が98.78円の債券を5年後に100.63円で売却した場合の利回りを計算(小数点以下第3位を四捨五入)。

 

 

【答え】

債券の利回り計算・所有期間利回り・例題

 

 

あんにゅい
所有期間利回りでは、償還まで待たずに途中売却するので、額面金額(100円)の代わりに売却価格(ここでは100.63円)を用いて計算します

 

 

直接利回り

ここまでにご紹介しました応募者利回り、最終利回り、所有期間利回りの他にも、直接利回りという考え方があります。

直接利回りは、投資金額に対して、1年間に得られる利子の割合を表します。

売却による損益や償還による差損益は考慮しておらず、下記の公式で計算できます。

 

債券の利回り計算・直接利回り・公式

 

 

【計算例】

クーポン(表面利率)が1.6%、買付価格が97.41円の債券の直接利回りを計算(小数点以下第3位を四捨五入)。

 

 

【答え】

債券の利回り計算・直接利回り・例題

 

 

あんにゅい
クーポン(表面利率)は額面(100円)に対する利率ですが、直接利回りは債券の買付価格に対する利率なんですね

 

 

割引債の利回り計算

前項までで利付債の利回り計算についてご紹介しました。

債券には、利付債の他にも、割引債というものがあります。

 

割引債は利付債とは異なり、利子が支払われない代わりに、額面金額から一定額を割り引いた金額が発行価格となります。

発行価格と額面金額との差額が利子相当額です。

 

割引債の利回りは、一般的に1年複利で求めます。

その計算式は下記の通りです。

 

 

債券の利回り計算・割引債の利回り・公式

 

 

【計算例】

残存年数が4年、買付価格が93.22円の割引債を購入した場合の利回りを計算(小数点以下第3位を四捨五入)。

 

 

【答え】

債券の利回り計算・割引債の利回り・例題

 

 

あんにゅい
4乗根(∜)は、電卓の√キーを2回押すと、値が求められますよ

 

 

以上、債券の利回り計算についてご説明しました。

実際の債券投資や、FPなどの資格試験に活用していただければ幸いです。

 

 

この記事を気に入っていただけたらソーシャルメディアでシェアしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください