イオン株主優待のキャッシュバックを受け取った

こんにちは、あんにゅいです。

私は資産運用のひとつの形としてイオンの個別株を保有しています。

イオンの株主優待であるキャッシュバックを受け取ることができたので、そのことについて触れてみます。

 

 

イオンの株主優待

イオンの株を保有していると、オーナーズカードという株主優待が送られてきます。

イオンで買い物をする際にレジでそのカードを提示すると、保有株式数に応じて後日キャッシュバックがあるという代物です。

保有株式数毎のキャッシュバック率は下表の通りです。

 

保有株式数返金率
100株~499株3%
500株~999株4%
1000株~2999株5%
3000株以上7%

 

3000株以上保有している猛者は7%のキャッシュバック受け取りが可能です。

私は庶民のため最低取引単位の100株しか保有しておらず、返金率は3%です。

 

今回の返金額

 

今回受け取ることのできる現金は、2018年9月1日~2019年2月28日までにイオンで買い物をした総額の3%です。

画像の通り返金額は2,576円ということでした。

逆算してその期間の買い物総額を求めると、約85,867円です。

一人暮らしの独身男が半年間でスーパーで買い物した総額が85,867円。

感想としては、思ってたよりも少ないんだな、というところです。

でもまあ、イオン系列以外のスーパーでも結構買い物をした記憶があるので、正味の買い物総額はもうちょっといっているはずなのですけどね。

 

ありがたく使わせてもらうつもり

 

早速引換証を持って近所のザ・ビッグへ赴き、キャッシュバックを受け取ってきました。

受け取ったのは2,576円です。

ここで悩むのが、このお金をどうしようかということです。

更なるリターンを狙って投資信託に追加投資するか、ゲームセンターで豪遊してしまうか、焼肉屋で特上カルビランチを食べるか。。。

魅力的な選択肢だらけで、悶えてしまいます。

そして決意したのは、次回イオンで買い物をする際の資金に充てようということです。

私がスーパーで遣う1回当たりの金額は概ね2000円~3000円なので、2,576円という額は程良いのです。

イオンから受け取ったお金はイオンで遣う。

こうやって経済は循環しているのですね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください