楽天証券のはじめての投信買付キャンペーンとはじめての楽ラップキャンペーンが羨ましい

こんにちは、あんにゅいです。

ネット証券会社の楽天証券では、2018年9月23日現在、「投資信託 はじめてのお買付! キャンペーン」「はじめての楽ラップキャンペーン」というキャンペーンを開催しています。

どちらも期間中に条件を満たすと恩恵を受けられるというものです。

私は投資信託においては楽天証券ではなくSBI証券で、楽ラップにおいては対象期間外に条件を満たしてしまったため、恩恵が受けられず歯がゆい思いをしています。

 

投資信託 はじめてのお買付! キャンペーン

「投資信託 はじめてのお買付! キャンペーン」は、期間中に対象委託会社の商品購入をすると購入金額の合計に応じてポイントが貰えるというものです。

対象委託会社とは、ニッセイ アセットマネジメント三菱UFJ国際投信の2社です。

楽天証券で初めて投資信託を購入した人のみが対象となります。

 

 

ポイント付与数は下記の通りです。

 

買付金額から解約金額を差引いた金額
※各委託会社ごとに集計
獲得ポイント数
10,000円以上4
50,000円以上20
15万円以上60
50万円以上200
100万円以上400
200万円以上800
500万円以上
2000
1,000万円以上4000

 

ポイントは各対象委託会社ごとに付与されます。

例えば三菱UFJ国際投信の投資信託を50万円分、ニッセイ アセットマネジメント投資信託を49万円分購入すると、ポイントは200+60で260ポイント付与されることになります。

ポイント還元率は最大で0.04%ということのようですね。

 

はじめての楽ラップキャンペーン

「はじめての楽ラップキャンペーン」は、期間中に楽ラップの新規申込をすると、その申込額に応じてポイントが貰えるというものです。

 

 

ポイント付与数は下記の通りです。

 

プレゼントの対象金額獲得ポイント数
10万円以上20万円未満200
20万円以上30万円未満400
30万円以上40万円未満600
40万円以上50万円未満800
50万円以上100万円未満1000
100万円以上200万円未満2000
200万円以上300万円未満4000
300万円以上400万円未満6000
400万円以上500万円未満8000
500万円以上1,000万円未満10000
1,000万円以上20000

 

こちらのポイント還元率は最大で0.2%ということのようですね。

 

条件を満たせば14400ポイント貰えていた

私はSBI証券でニッセイ アセットマネジメントの投資信託を100万円分、三菱UFJ国際投信の投資信託を1000万円分以上購入しました。

上記の表に照らし合わせると、楽天証券でキャンペーン中だったら400+4000で4400ポイント貰えていたことになります。

さらに、約4ヵ月前に楽ラップに500万円分新規申込をしたので、こちらはキャンペーン中だったら10000ポイント貰えていました。

ただのたらればになりますが、条件が合えば合計で14400ポイント貰えていた計算です。

 

すっぱいぶどう

ニッセイ アセットマネジメントと言えば、投資信託の<購入・換金手数料なし>シリーズで人気のある会社ですね。

三菱UFJ国際投信は、投資信託のeMAXISシリーズが人気です。

この人気の2社をキャンペーンの対象としてくるとは、楽天証券もなかなかにくいと思います。

人気に乗じて楽天証券で投資信託を新規に買ってほしいということなのでしょう。

ありていに言えば、ただの客寄せでしょうけども。

楽ラップのキャンペーンの方も同じことが言えると思います。

ウェルスナビやテオなどのライバルロボアドバイザーに詰め寄るために、新規顧客を確保したいのでしょうね。

同じ投資をするのなら、ポイントは貰えないよりも貰えた方がいいに決まっています。

できればポイントが欲しかったというのが本音です。

しかし、1回限りのポイント付与はその場ではいいかもしれませんが、長い目で見れば恩恵は薄くなるものです。

定期的な、できれば恒久的なポイント付与が貰える方としてはありがたいと思います。

投資信託、とりわけインデックスファンドは長期保有が前提なのですから。

・・・というすっぱいぶどうをしながら、今回のキャンペーンは見なかったことにするのでありました。

どうあがいても条件は満たせないので、このキャンペーンではポイントは貰えないのですからね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です