『投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2019』に投票した

こんにちは、あんにゅいです。

今年もやってきました『投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year』です。

僭越ながら投信ブロガーの端くれとして、私も投票いたしました。

 

『投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year』とは

投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2019

 

『投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year』は、投信ブロガーがETFを含む投資信託に投票をし、その結果をランキング化し表彰するというものです。

10年以上もの歴史のある、毎年大きな盛り上がりを見せるイベントです。

 

私が投票したファンドとコメント

このイベントでは投信ブロガーは一人につき最大5つのファンドに投票をすることができます。

今年は私は3つのファンドに投票しました。

そのファンドと私の寄せた「熱いコメント」をご紹介します。

 

<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド

このファンドに寄せた私のコメントは以下です。

 

ETFではない一般的な投資信託としては初の、「信託報酬0.1%未満」を発表した功績は偉大です。
熾烈な信託報酬引き下げ合戦にますます拍車をかけてくれたように思います。

 

 

eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)

このファンドに寄せた私のコメントは以下です。

 

私は「米国株式(S&P500)」と「先進国株式インデックス」を組み合わせることによって、先進国株式クラスの中身を米国偏重型にしています。
ポートフォリオをカスタマイズする手段として面白い存在だと思います。

 

 

eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)

このファンドに寄せた私のコメントは以下です。

 

比較的緩やかに価格が推移するので、日々の値動きを安心して見守ることができました(笑)。

 

 

今年は懇親会にも参加予定

2020年1月18日(土)に『投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2019』の表彰式が行われます。

私は今年もその表彰式に参加するべく、チケットを購入しました。

そして表彰式の後には、イベント関係者や一般投資家などが参加する懇親会があります。

コミュ障だという理由で前回は懇親会には参加しませんでしたが、今回は勇気を振り絞って参加してみることにしました。

参加しても少なくとも命を奪われることはないだろうし、それよりも得るものの方がきっと大きいだろうと判断したからです。

他の投資家さんや投信ブロガーさん、その他関係者の方との、良い出会いがあったらいいなとほのかに期待をしています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください