『投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2018』に投票した

こんにちは、あんにゅいです。

遅まきながら『投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2018』に投票しました。

その投票内容等について触れていきます。

 

『投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2018』とは

投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2018より】

 

『投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2018』は、投信ブロガーがETFを含む投資信託に投票をし、その結果をランキング化し表彰するというものです。

私が投資を始めたのは今年5月のことで、失礼ながらこのイベントの存在も最近まで知りませんでした。10年以上もの歴史あるイベントのようですね。

 

現在の保有投資信託の内訳

参考までに、2018年11月27日現在の私が保有している投資信託とその金額を公開します(つみたてNISA口座の投資信託を除く)。

 

 

金額は時価ではなく投下した額(元金)です。

eMAXIS Slimシリーズが圧倒的な幅を利かせており、「お前さんはどれだけeMAXIS Slimが好きやねん」と言われても仕方ないと思います。

そのツッコミに答えるのならば「信託報酬が低いし、このシリーズを悪く言う人もあまり見かけないから」といういかにも投資初心者らしい回答になります。

また、このポートフォリオはバランスファンドの割合が高めで、パッと見ではすぐには理解できない構成だと思います。

私が投資信託を初めて購入する際にまずはバランスファンドを購入し、その後で色々と追加をしてきたため、結果としてこのような構成になってしまいました。

 

私が投票した投資信託

このイベントでは1人最大5つの投資信託に投票することができますが、今回は私は2つの投資信託に投票しました。

その投票理由をご紹介します。

 

三菱UFJ国際 – eMAXIS Slim 先進国株式インデックス

1つ目は三菱UFJ国際投信のeMAXIS Slim 先進国株式インデックスです。

私がインデックス投資を始める際、「分散効果を高めるべく、世界中の株式に投資するのがセオリー。その中でも市場規模の大きい先進国(特に米国)の比率を高めにするのが一般的。」だと学んだ記憶があります。

その教えを忠実に(?)守り、このファンドを私のポートフォリオの最大ポーションとしました。

投資初心者ながら、このファンドにはそれだけの期待と信頼を寄せている、ということを感じ取っていただけるのではないかと思っています。

さらに、このファンドはeMAXIS Slimシリーズの中でも頭一つ抜けた信託報酬の低さとなっています。これも見逃せないポイントではないでしょうか。

 

三菱UFJ国際 – eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)

2つ目も同じく三菱UFJ国際投信のeMAXIS Slim バランス(8資産均等型)です。

インデックス投資を始める際、自分で投資信託を買付するのが怖くて仕方なかったのを今でもよく覚えています。どのファンドを買えば褒められるのかわからなかったから、というのが大きな理由だと自分では思っています。

そのため、まずはロボアドバイザーに投資をするという遠回りとも思える選択をしてしまいました。

そしていよいよ自分で投資信託を買付するというとき、バランスファンドの存在を知りました。

このファンド1本で8種もの資産に投資することができ、なおかつリバランスも不要。それは投資への「敷居が高い」というイメージを拭ってくれるもののように感じられました。

これ1本だけ買っておけばとりあえず不正解ではない、という金融商品は、初心者にとってはそれはそれは魅力的です。その考えは今でも変わっていません。

かくして、私が初めて買付した投資信託は、このバランスファンドということになったのでした。

各資産の比率は市場規模によるものではなく均等、という点に不満はあります。

ですがその不満が出てくるようになったのもこのファンドのおかげという見方ができます。このファンドのおかげで投資の第一歩を踏み出すことができ、経験値を積むことができたからこそ、その不満に至ったと思うからです。

 

私は投信ブロガーなのかという問題

今回、おこがましくも投信ブロガーとして投票をさせていただきました。

私が不安に感じているのは、「私は投信ブロガーとして認められるのだろうか」ということです。

公式HPの投票資格の欄に「投信ブロガーか否かの判断は運営委員会が行います。」と書かれている以上、認められるのかどうかは私にはわかりません。

しかしそれでも、「認められなかったとしても命まで奪われることはないだろう」という判断の下で勇気を振り絞って投票してみました。

まあ、命を奪われるというのは大袈裟なのですが、認められなかったら悲しくなるんだろうな、くらいには思います。

 

「『投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2018』に投票した」への6件のフィードバック

  1. BMキャピタルに先日投資したものです。その際に来年の1月1日からブラッククローバーに移管する話を聞いたのですが、あんにゅいさんももうその話は聞いているでしょうか?実際やっている人の話をお聞きしたくて連絡しました。

    1. >おやちゃいさん

      コメントありがとうございます。
      BMキャピタルが無くなるということでしょうか?
      だとしたら、その話は聞いたことがありませんでした。
      私は先ごろBMキャピタルを解約しています。
      だから私にはその情報が届かなかったのかな、と思います。

      1. お返事ありがとうございます!BMキャピタルは解約した際はしっかり返金されたんですね?また、解約された理由を教えていただけませんでしょうか?担当の方は森山武利さんという方でしたか?お手数ですが、よろしくお願いします。

        1. >後藤昭広さん

          コメントありがとうございます。
          解約の際、契約書の内容通り返金されました。
          私の担当の方は森山さんではありませんでした。
          解約理由ですが、これについては現在記事を執筆中です。
          私は遅筆で文章力も無く、そのくせそれなりの記事を書きたいという想いがあり、公開は今月下旬を目途にしています。
          申し訳ありませんがそれまでお待ちいただけると嬉しいです。

          1. アンニュイさん、お返事ありがとうございました。とりあえず一安心しました。また、解約理由のブログ楽しみにしてます。あんにゅいさん的には解約した方が良いという判断になったんですね…。

          2. >おやちゃいさん

            コメントありがとうございます。
            私は解約しましたが、だからと言って「あなたも解約した方が良いですよ」という内容では決してないので、その点はご安心ください。
            なんだか勿体ぶっているみたいで申し訳ないので、なるべく早めにアップしますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です