2019年11月の投資実績を公開

こんにちは、あんにゅいです。

2019年11月の投資実績を公開します。

 

2019年11月の投資実績

2019年11月の投資実績は下記の通りです。

 

(資産残高に現金預金は含んでいません。また評価損益額から積立額を控除しています。)

 

 

(青線:時価 赤線:元本)

 

今月は約118万円(3.06%)のプラスでした。

米国株が連日のように過去最高値を更新し続け、また対ドルもやや円安に寄ってくれたおかげで、この結果となりました。

私の保有資産も過去最高額をマークです。

投資来リターンは+8.5%程度ですが、額にすると+約312万円となり、額面だけを見れば結構な数字になったなあという印象です。

 

各カテゴリの内容と資産評価額推移

投資信託 3681万円→3787万円

 

米国株を中心に鋭い上昇を見せてくれました。

国内株と新興国株もチャラライン近辺まで来ており、オールファンドプラスリターンがいよいよ現実的になってきました。

今月は株と比べるとリートの動きが鈍かったのですが、投資来リターンが結構なプラスになっていたこともあり、気にはなりません。

 

個別株 122万円→132万円

 

TOPIXが+2.01%だったのに対して保有個別株の当月リターンは+8.45%でした。

これだけの差があるとどうしても得した気分が否めません。

まあただのバラツキでしょうけどね。

それにしてもフジオフードシステムの投資来リターンが+68.57%と壮絶です。

 

つみたてNISA 595,938円→649,982円

 

つみたてNISA口座の保有ファンドはオールプラスリターンでした。

こういう月は、「せっかくの非課税口座なのだし攻めの株式一色にしておいて良かった」と思ってしまいます。

その分マイナスの月は痛手になるでしょうけどね。

 

2019年12月への展望

9月、10月のプラスリターンに続き、11月も大幅プラスリターンとなってくれました。

12月次第ではありますが、今年2019年のリターンはプラスとなってくれるのかもしれません。

昨年2018年のリターンは-10%程度と辛い思いをしたので、是非ともプラスのまま乗り切ってほしいところです。

楽観視し過ぎるとマイナスを食らったときの精神的ダメージが大きいので、「12月は大きなマイナスになりませんように」程度に願っておくことにします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください