楽ラップへの預け資産500万円の内300万円の出金依頼をした

こんにちは、あんにゅいです。

ここ連日の日経平均上昇の恩恵を受け、楽ラップへの預け資産も上向いてきました。

おかげさまで前々からやろうと思っていた、楽ラップへの出金依頼をようやくすることができました。

 

楽ラップの預け資産が初めてプラス域に

私が楽ラップに500万円を投入したのは約4ヵ月前のことです。

その時の日経平均は確か22000円台だったと記憶しているのですが、そこからしばらく日経平均は伸びずに一進一退を繰り返していました。

その間、楽ラップへの預け資産の方も伸びずにずっとマイナス域に居座り続け、プラス域に入ることはありませんでした。

その考察は下記の記事に書いておりますのでよろしければご参照ください。

 

【参考記事】私の楽ラップの運用実績がいまいちな原因

 

ところがここ最近日経平均がぐんぐんと上昇し、先日ついに24000円台に乗りました。

これを受け、楽ラップへの預け資産もようやくプラスに域に入りました。

 

 

ずっと楽ラップへ出金依頼をしたかったのですが、含み損を抱えたまま出金するのが嫌だったので、できずにいました。

しかしプラス域に入った今、この機を逃すまいとようやく出金依頼ができたのでした。

いつまた株価が下落してマイナス域に入るかわかりませんから、善は急げです。

 

楽ラップを減額する理由

実は今から2ヵ月ほど前にウェルスナビから1800万円を出金しています。

その理由は端的に言うと、手数料が高いからです。

ウェルスナビから出金した時のことは下記に書いておりますのでよろしければご参照ください。

 

【参考記事】ウェルスナビから預け資産2000万円の内1800万円を出金し投資信託を購入

 

楽ラップから出金する理由もウェルスナビの時と同様に、手数料が高いからです。

解約は今はしませんが、少しずつ出金を進めて、いずれはロボアドバイザーを卒業するつもりでいます。

 

流動性がやや低い

ウェルスナビの場合は出金依頼をしてから入金されるまでに3営業日で済みます。

しかし楽ラップの場合は10営業日ほどかかるということです。しかもファンドの休業日をはさんだりすると11営業日以上かかることもあるそうです。

単純計算で、ウェルスナビの3倍以上の時間がかかるということですよね。

これはつまりウェルスナビよりも流動性が低いということです。

今回の私の場合はそれでも構わないのですが、急を要する場合に困ることもあるかもしれません。

楽ラップの流動性がやや低いということは心に留めておくべきですね。

 

入金されたら投資信託を購入する

出金した300万円をどうするのか。

現在保有している投資信託に上乗せする形で、追加買付をします。

具体的にはeMAXIS Slimシリーズを購入しようと思っています。

ロボアドバイザーの手数料の高さを嫌って出金するわけですから、出金した分は少しでも信託報酬の安いファンドを買いたいと考えるのが人情というものですよね。

 

更に減額する予定

楽ラップに最初に入金した500万円から300万円を出金するので、楽ラップの口座には200万円ほど残ることになります。

今後、その200万円から更にその半分の100万円を出金する予定でいます。

徐々に徐々に、ロボアドバイザーから離れていこうという考えです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です