2019年5月の投資実績を公開

こんにちは、あんにゅいです。

2019年5月の投資実績を公開します。

 

2019年5月の投資実績

2019年5月の投資実績は下記の通りです。

 

(資産残高に現金預金は含んでいません。また評価損益額から積立額を控除しています。)

 

 

今月はGW明けから株式の市場は下落し、ガリガリと音を立てながら私の資産も下落しました。

投資来損益もマイナス100万円に迫る勢いです。

しかし今年に入ってからは4ヵ月連続で相場は上昇してきており、そろそろ下落相場に転じるのも仕方のないことなのかな、と思います。

相場が永遠に上昇することなど、ありえないわけですからね。

 

各カテゴリの内容と資産評価額推移

投資信託 3602万円→3405万円

 

 

表をご覧いただいた通り、今月のリターンは真っ青です。

しかし唯一Jリートがプラスリターンとなっており、これは命の水です。

全体的に下落相場となっている中でのプラスリターンはありがたいものだと思います。

 

個別株 109万円→108万円

 

 

今月は個別株全体でのリターンはマイナス1.19%でした。

TOPIXがマイナス5.28%だったので、踏ん張ってくれた方だと思います。

 

つみたてNISA 379,149円→386,802円

 

 

つみたてNISA口座では今月から各ファンドの積立額を変更しました。

そのときのことは下記の記事にまとめておりますので、よろしければご参照ください。

 

【つみたてNISA】投資しているファンドの積立額配分を変更した

 

 

2019年6月への展望

今年に入ってから4月までは株式の相場は上昇し、私の運用資産の投資来損益もプラス域に入っていました。

しかし5月の下落でプラス分は一気に持っていかれ、投資来損益は再びマイナス域に突入してしまいました。

気分は憂鬱といった容態ですが、まあリスクを背負っての投資なのですから仕方ないですよね。

株式の市場には平均回帰性という概念があります。

これに鑑みると、理論上は下落の後は上昇しやすいということになります。

もちろん更に下落してしまう可能性も存分にありますが、「夜の後には朝が来る」という希望を持って6月を過ごしたいと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください