【調子乗り過ぎ】イオンから株主優待が届いたので買い物したら15000円を超えてしまった

こんにちは、あんにゅいです。

イオンからオーナーズカードなる株主優待が送られてきました。

オーナーズカードとは、対象店舗で買い物をする際に提示すると、保有株式数に応じて後日キャッシュバックがあるというなかなかありがたいカードです。

カードが手に入ったので喜び勇んでスーパーへ買い物に行き、欲しいあの商品からそうでもないこの商品までかごに詰め込んだら、会計が15000円を超えてしまいました。

 

イオンの株主優待:オーナーズカード

 

送られてきたオーナーズカードは上の画像の通りで、2枚です。

左のカードが株主本人用、「FAMILY」と書かれている右のカードが家族用だということです。家族用のカードは株主本人と生計を同一にする配偶者・親・子供(18歳以上)の家族が利用できるのだそうです。

私は独身・一人暮らしなので、せっかく送ってくれたのに申し訳ないのですがFAMILYカードは私には必要ありません。

ということで持っていても仕方ないのでFAMILYカードの方は破棄しておきました。

家族がいる人にとっては、FAMILYカードというのは嬉しいものだとは思うのですけどね。

ちなみにこれらのオーナーズカードは、全国のイオン、マックスバリュ、イオンスーパーセンター、ザ・ビッグなどで利用できます。

 

返金率

冒頭で触れた通り、イオンなどのスーパーで買い物をする際にレジでオーナーズカードを提示すると、保有株式数に応じて後日キャッシュバックがあります。

では保有株式数ごとのキャッシュバック率を見てみます。

 

保有株式数返金率
100株~499株3%
500株~999株4%
1000株~2999株5%
3000株以上7%

 

返金率は3%~7%の4段階で、最高ランクの7%という返金を受けるには、保有株式数が3000株以上の強者でないといけないようです。

私はもちろん保有株式数が100株の名もなき市民なので、返金率は3%ということになります。

 

15000円を超えてしまった

オーナーズカードが手に入った私は、早速使ってみたくなり近所のザ・ビッグへ買い物に行きました。

いつもは見切り品や特売品をかごに入れるというしみったれた買い物の仕方をしているのですが、この日は燦然と輝くオーナーズカードを盾にして値段も特に気にせずあれもこれもとかごに商品を詰め込みました。

その結果、会計が15000円を超えるという事態になってしまったのです。

 

 

さすがにちょっと買い過ぎたかな、と反省しました。

スーパーの買い物で15000円を超えるというのはあまり経験したことがありませんでしたので。

ところで、「お買上げ商品数:56」と印字されています。

買った商品の内容ですが、食料品だけではなく、例えばゴミ袋やシャンプーといった日用品も多く含まれています。

日用品は腐るものではなくたくさんあっても特に困りはしません。

ですので、しこたま買い込んではしまいましたし反省もしていますが、今となっては「まあいいか」というところです。

気風のいい男を演じてみたかったのでしょうね、きっと。

スーパーでそれをやっても別に格好良くも何ともない気はするのですが。

それにしても、消費税が1027円と、高いことの方に驚きです。

オーナーズカードで3%のキャッシュバックを受けても、消費税で8%を持ってかれてしまったら、元の木阿弥どころか赤字という本末転倒の笑い話ですね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です