楽ラップから出金した300万円でeMAXIS Slimシリーズを追加購入した

こんにちは、あんにゅいです。

先日、楽ラップに300万円の出金依頼をしました。

その分が私の銀行口座に入金されましたので、保有している投資信託のeMAXIS Slimシリーズに、追加する形で買い付けを行いました。

楽ラップに出金依頼をした時のことは下の記事に書いておりますのでよろしければご参照ください。

 

【参考記事】楽ラップへの預け資産500万円の内300万円の出金依頼をした

 

 

楽ラップからの出金が完了

まずは楽ラップに300万円の出金依頼をした時の楽ラップの画面です。

 

 

含み損を抱えたまま出金するのを嫌い、約50000円の含み益を抱えた状態での出金依頼です。

この時点では日経平均が24000円を超えていたのでこの状態でしたが、今現在ではまた株価が下がり損益はマイナス状態に入っていますので、出金するタイミングとしては絶好でした。

続いて出金依頼が確定し投資信託が売却された後の画面です。

 

 

赤い丸で囲ったところの通り、投資信託が売却されて出金するための現金が確保されているのがわかります。

トータルの損益は+58965円とさらに伸びており、これにてプラス分全部ではないですが利益が確定されたことになると思います。

続いて300万円が出金された後の画面です。

 

 

青い丸と赤い丸で囲ったところの通り、資産合計と現金から300万円が減額され、出金が完了したことがわかります。

この頃株価が若干下がって、損益の方は+41678円と後退しました。売却した直後に株価が下がったわけですから、心地はかなり良いです。別に狙ったわけではなく、たまたまなんですが。

 

eMAXIS Slimシリーズを追加購入

私は投資信託のeMAXIS Slimシリーズを6銘柄保有しています。

その内の4銘柄に追加する形で買い付けを行いました。

追加購入したファンドと金額は下の表の通りです。

 

ファンド名購入金額(円)
合計3,000,000
eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
1,000,000
eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)1,000,000
eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)750,000
eMAXIS Slim 新興国株式インデックス250,000

 

先進国株式と米国株式に300万円の半分以上の175万円を割り振っています。

それではちょっと偏り過ぎかなと思い、バランス的にマイルドにするべく、バランスファンドに100万円割り振ってみました。

さらに最近新興国株式が不調気味なので、下がっている時に買うのがチャンスとばかりに、新興国株式に残りの25万円を投下しました。

 

保有投資信託のポートフォリオ

追加投資後の保有投資信託のポートフォリオがこちらです。

 

 

こちらはつみたてNISA内のファンドは除いています。また、時価評価額ではなく、投下した金額(元金)です。

保有投資信託の元金総額は2750万円です。

上の図を見ると債券が少ないように見えるのですが、バランスファンド(800万円)の37.5%(300万円)は債券ですから、債券の総額は300万円(バランスファンド)+100万円(先進国債券)=400万円になります。債券は保有ファンド全体の約14.5%です。

それでも債券が少ないでしょうか。

しかし私は安全資産として現金預金も確保しています。

それに世の中には債券不要説もあるくらいですし、まあ私のこのポートフォリオもありなのかな、と思っています。

 

更に出金依頼をした

今回楽ラップの資産を500万円から200万円に減額しました。

そしてその減額直後、さらに100万円の出金依頼をしました。

新たな出金処理はまだ完了しておらず、その100万円はまだ入金されていないのですが、入金されたらまた投資信託を購入するつもりです。

出金処理が完了し新たに投資信託を購入したら、またその記事を書きたいと思っています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です