【1日単位では最高の下げ幅】前日比-114万円 傷口に塩を塗り込むように

こんにちは、あんにゅいです。

世界的な株安に歯止めがかかりません。

前日25日も日経平均は-1,010円45銭と1000円を超える下げ幅を記録し、年初来安値を更新しました。終値では19,155円74銭となっています。

先週22日に私の保有資産の含み損が347万円に達したという記事を書きました。

 

【参考記事】【阿鼻叫喚への序章?】含み損347万円 日経平均は2万円割れ目前

 

マイナス347万円というダメージを負っていたのですが、その傷口を広げるようにさらに前日比114万円の評価損を被ってしまいました。

1日で100万円を超える評価損となったのは初めての体験です。

 

日経平均、1日で1000円超の下落

【Yahoo! ファイナンス】

 

2018年12月25日は日経平均が前日比で1,010円45銭の下落となりました。

上のチャートを見ると25日に入ったところで崖のようにスコーンと落ちていますね。

もちろん米国株を筆頭に海外の株式も下落しており、私の保有資産に与えている被害は深刻です。

 

前日比評価損益マイナス114万円

では前日比マイナス114万円となった資産の評価損益の内訳を見てみます。

まずSBI証券で保有している投資信託と個別株式の合算評価損益です。つみたてNISA口座の投資信託も含まれています。

 

 

上の画像の通り、前日比985,336円の評価損となりました。

さらに下記の表は、上記の金額と私が投資しているロボアドバイザーの評価損益を合算したものです。

 

資産名前日比評価損益額前日比評価損益
合計-1,141,494円-3.52%
投資信託+個別株-985,336円-3.78%
ウェルスナビ-50,985円-2.76%
テオ-42,538円-2.37%
楽ラップ-29,470円-3.32%
ダイワファンドラップ-33,165円-3.72%

 

表の通り前日比で1,141,494円の評価損となってしまいました。割合で言うと-3.52%の下落です。

1日単位での下落幅としてはなかなかの数字ではないでしょうか。

ちなみに24日(月曜日)は国内は休場日だったため、国内では取引はされていません。

ですが海外の24日分の取引があったため、厳密に言うと1日分の評価損益ではないということになると思います。

しかし私が保有している投資信託はロボアドバイザーを除けば国内のものですし、ここではあくまでも1日分のものとして扱いました。

 

これはご褒美と受け取るしか

347万円の評価損を受けて悶絶しているところに追い打ちをかけるように114万円の前日比評価損。

こういった仕打ちがお好きな人にはたまらないのではないでしょうか。

私は残念ながらそのレベルには達していないので、全く嬉しくありません。

ですがこれが投資の神様からのご褒美だとするならば、受ける方としては悦びを感じなくてはいけないなと、ほんの少しだけ、思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください